ホームページTOPへ


トピックス一覧

ネオリアリズムが香港に到着――QエリザベスⅡ世C (4/23)
4月30日(日)に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスⅡ世C(GⅠ、芝2000m)に出走予定のネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀厩舎)が、23日(日)の1時53分(日本時間2時53分)にKZ203便にて香港国際空港に到着した。 続きを読む
武藤雅騎手がJRA初勝利 (4/23)
23日(日)の福島競馬第6Rでノーブルプルートが1着となり、騎乗した武藤雅騎手(19歳、美浦・水野厩舎所属)がJRA初勝利を挙げた。 続きを読む
横山和生騎手がJRA通算100勝を達成 (4/23)
23日(日)の福島競馬第3Rでリョウランヒーローが1着となり、騎乗した横山和生騎手(24歳、美浦・フリー)が11年3月5日の初騎乗以来2368戦目でJRA通算100勝を達成した。 続きを読む
五十嵐雄祐騎手がJRA障害通算100勝を達成 (4/22)
22日(土)の福島競馬第5Rでミュートエアーが1着となり、騎乗した五十嵐雄祐騎手(33歳、美浦・フリー)が977戦目でJRA障害通算100勝を達成した。 続きを読む
佐久間寛志騎手が骨折 (4/22)
22日(土)の福島競馬第4Rでテイエムシシーポスが2号障害(竹柵)飛越着地時に転倒し、騎乗していた佐久間寛志騎手(32歳、栗東・フリー)が落馬。 続きを読む
富田暁騎手がJRA初勝利 (4/22)
22日(土)の京都競馬第4Rでユキノタイガが1着となり、騎乗した富田暁騎手(20歳、栗東・木原厩舎所属)がJRA初勝利を挙げた。 続きを読む
騎手記録達成あと少し (4/21)
岩田騎手(栗東)通算1400勝あと4勝。 続きを読む
調教師記録達成あと少し (4/21)
高橋裕師(美浦)通算400勝あと2勝。 続きを読む
ショウナンアデラが引退、繁殖入り (4/20)
14年阪神JF(GⅠ)に優勝したショウナンアデラ(牝5歳、美浦・二ノ宮厩舎)が、4月20日付で競走馬登録を抹消された。 続きを読む
オジュウチョウサンが骨折 (4/19)
15日の中山グランドジャンプ(J・GⅠ)を制したオジュウチョウサン(牡6歳、美浦・和田郎厩舎)が、右第1指骨剥離骨折を発症していることが判明した。 続きを読む
浦河で「JRA育成馬展示会」、57頭の晴れ姿を披露 (4/16)
JRA日本中央競馬会の日高育成牧場で4月10日、「2017年度育成馬展示会」が開催され、集まった馬主や調教師、軽種馬関係者、来賓ら約200名に、立派に成長した57頭の育成馬が披露された。 続きを読む
「九州トレーニングセール」開催、8頭が売却 (4/16)
佐賀県の佐賀競馬場で4月11日、KYUSYU九州軽種馬協会の主催による「九州トレーニングセール/サラブレッド2歳」が開催された。 続きを読む
第39期生10名が入講、JBBA生産育成技術者研修 (4/16)
新ひだか町のJBBA日本軽種馬協会静内種馬場で4月5日、「2017年(第39期)生産育成技術者研修」の開講式が行われ、夢と希望を抱いた10名がホースマンになるための門を叩いた。 続きを読む
『フューチュリティVol.59』を発刊(ジェイエス) (4/16)
種牡馬と世界の競馬情報誌『フューチュリティVol.59』(2017年・春号)がこのほど、新ひだか町の(株)ジェイエスから発刊された。 続きを読む
ブライアンズタイムが25年連続JRA勝利 (4/16)
4月9日の中山12Rにおいて、ブライアンズタイム産駒のマイネルビクトリー(牡4歳、美浦・畠山吉宏厩舎)が勝利を収め、ブライアンズタイム(牡、父ロベルト)は初年度産駒がデビューした1993年から25年連続JRA勝利を達成した。 続きを読む
大東装蹄師が優勝、浦河で「装蹄競技大会」 (4/16)
北海道日高装蹄師会の主催による「第23回装蹄競技大会」が3月27日、浦河町のJRA日高育成総合施設軽種馬装蹄所で開催され、大東正史装蹄師が3年ぶり5回目の優勝を飾った。 続きを読む
伊藤工真騎手が9日間の騎乗停止に (4/16)
4月16日の福島競馬第10Rでシェヴェルニーが最後の直線コースで外側に斜行し、センターフォワードおよびハギノソフィアの進路が狭くなった。 続きを読む
大江原圭騎手が骨折 (4/16)
4月16日の福島競馬第4Rでミュゼバトラーが2周目1号障害(ハードル)飛越時に躓き、騎乗していた大江原圭騎手(27歳、美浦・フリー)が落馬した。 続きを読む
横山武史騎手がJRA初勝利 (4/16)
4月16日の福島競馬第9Rでヒルノサルバドールが1着となり、騎乗した横山武史騎手(18歳、美浦・鈴木伸厩舎所属)がJRA初勝利を挙げた。 続きを読む
和田正一郎調教師がJRA通算100勝を達成 (4/16)
4月15日(土)の中山競馬第11R中山GJ(J・GⅠ)でオジュウチョウサン(牡6歳)が1着となり、同馬を管理する和田正一郎調教師(42歳、美浦)が09年5月31日の管理馬初出走以来1819戦目でJRA通算100勝を達成した。 続きを読む
1~20件 / 100件
 [ 前の20件 次の20件 ]