ホームページTOPへ


フクノドリームが引退、繁殖入り
2016年12月 7日 15時57分
13年エーデルワイス賞(JpnⅢ)に優勝したフクノドリーム(牝5歳、美浦・杉浦厩舎)が12月7日付で競走馬登録を抹消された。今後は北海道沙流郡日高町の加藤ステーブルで繁殖馬となる予定。通算成績は24戦3勝(うち地方1戦1勝)。重賞は上記の1勝。

最新トピックス

フクノドリームが引退、繁殖入り (12/7)
ディープインパクト、JRA年間平地重賞最多勝&通算勝利数歴代9位 (12/4)
社台SSが2017年種付条件発表、新種牡馬ドゥラメンテは400万円で早々に満口 (12/4)
サラブレッド1歳馬流通情報誌『羈(たづな)』が発刊 (12/4)
GⅡ優勝馬ハクサンムーンがレックスSで種牡馬入り (12/4)
カリズマティックが米国へ向け出国 (12/4)
マイル王ダノンシャークがブリーダーズSSで種牡馬入り (12/4)
池添騎手がJRA通算1000勝を達成 (12/4)
関東馬5頭が香港に到着――香港国際諸競走 (12/4)
V.シュミノー騎手がJRA初勝利 (12/4)
トピックス一覧