ホームページTOPへ


菊花賞のベストターンドアウト賞はアルアイン陣営
2017年10月22日 15時57分
22日(日)の京都競馬場で行われた第78回菊花賞(G1)のパドックで、世界主要G1レースのパドックにおいて実施されている“もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩舎スタッフ”の努力を称え表彰する「ベストターンドアウト賞」の審査が行われ、アルアインを担当した音瀬慎調教助手(池江寿厩舎所属)が受賞した。

最新トピックス

菊花賞のベストターンドアウト賞はアルアイン陣営 (10/22)
松岡正海騎手がJRA通算1万回騎乗達成 (10/22)
小崎綾也騎手のオーストラリアでの騎乗成績――10月21日 (10/21)
大久保龍志調教師がJRA通算400勝達成 (10/21)
藤岡佑介騎手が8日間騎乗停止に (10/21)
藤田菜七子騎手がJRA女性騎手の年間最多勝記録を更新 (10/21)
中村均調教師がJRA通算700勝を達成 (10/21)
マルターズアポジーはマイルCSへ (10/20)
トピックス一覧