ホームページTOPへ


サンデーウィザードが左前浅屈腱炎を発症
2017年 5月11日 13時12分
5月7日の新潟大賞典(GⅢ)を制したサンデーウィザード(牡5歳、栗東・大久保龍厩舎)が、左前浅屈腱炎を発症していることが判明した。今後9カ月以上の休養を要する見込み。

最新トピックス

サンデーウィザードが左前浅屈腱炎を発症 (5/11)
プラチナムバレットが骨折 (5/7)
ファンディーナ春は休養 (5/6)
オジュウチョウサンが骨折 (4/19)
ミュゼスルタンが骨折 (4/8)
ブレスジャーニーが骨折 (3/9)
スマートギアが骨折 (3/2)
ダンスディレクターが骨折 (2/23)
コーリンベリーが右第4中手骨を骨折 (2/13)
ワイドバッハが左前浅屈腱炎を発症 (1/16)
トピックス一覧