ホームページTOPへ


ダノンプラチナが引退、種牡馬に
2018年 6月20日 17時24分
14年朝日杯FS(GⅠ)などに優勝したダノンプラチナ(牡6歳、美浦・国枝厩舎)が、6月20日付で競走馬登録を抹消された。今後は南アフリカ共和国で種牡馬となる予定。通算成績は15戦5勝(うち海外1戦0勝)。重賞は上記と、15年富士S(GⅢ)の2勝。

最新トピックス

ダノンプラチナが引退、種牡馬に (6/20)
アデイインザライフが引退、乗馬に (6/14)
カシアスがオーストラリアに移籍 (6/6)
レインボーラインが引退、種牡馬に (6/6)
モンドキャンノが引退、種牡馬に (5/31)
クリノスターオーが引退、乗馬に (5/24)
レーザーバレットが引退 (5/19)
ストロングサウザーが盛岡に移籍 (5/18)
エピカリスが大井に移籍 (5/10)
カレンミロティックが引退、乗馬に (5/2)
トピックス一覧