ホームページTOPへ


大井の的場文男騎手が地方競馬通算7000勝を達成
2017年 5月18日 13時50分
17日(水)の川崎競馬第11R川崎マイラーズ(SⅢ)でリアライズリンクスが1着となり、騎乗した的場文男騎手(60歳、大井所属)が73年10月16日のデビュー以来、39350戦目で地方競馬通算7000勝を達成した。地方競馬通算7151勝の佐々木竹見氏(元川崎)に次ぐ、史上2人目の快挙。また、同レースの勝利により、的場騎手は自身の持つ重賞最年長勝利記録を60歳8カ月に更新している。
的場文騎手:7000勝を重賞で達成できたらと思っていたので、夢が実現できて嬉しい。家族や応援してくれたファン、関係者の皆様に喜びと感謝を伝えたいです。これまで44年間の騎手人生、怪我もありましたが自分のため、周りのために一生懸命やってきて、本当に楽しんで続けてこられました。7000勝はやらなければならなかった「宿題」。これからは「目標」となる佐々木竹見さんの7151勝を超えられるよう、気持ちを改めてまた頑張っていきたいです。

最新トピックス

井上敏樹騎手の不服申立ては棄却 (4/19)
坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績――4月18日 (4/18)
井上敏樹騎手が騎乗停止について不服申立て (4/18)
井上敏樹騎手が9日間騎乗停止 (4/15)
柴山雄一騎手、菊沢一樹騎手が骨折 (4/15)
坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績――4月15日 (4/15)
和田勇介調教師JRA初勝利 (4/15)
菊沢一樹騎手が2日間騎乗停止 (4/14)
山田敬士騎手JRA初勝利 (4/14)
騎手記録達成あと少し (4/13)
トピックス一覧