ホームページTOPへ


戸田博文調教師がJRA通算400勝を達成
2017年 6月18日 16時40分
6月18日の東京競馬第10Rでソールインパクト(牡5歳)が1着となり、同馬を管理する戸田博文調教師(53歳、美浦)が01年6月24日の管理馬初出走以来、4892戦目でJRA通算400勝を達成した。重賞はキストゥヘヴンで04年桜花賞、フェノーメノで13、14年天皇賞・春を制するなどGⅠ3勝を含む16勝。
戸田師:いつもお世話になっている馬主の方やスタッフに感謝しています。昨日から早く勝ちたいと思っていましたが、やっと勝つことができて嬉しいです。ソールインパクトは元々力のある馬なのでさらに上のクラスに挑戦したいと思っています。また、重賞レースをしばらく勝っていないので、次の目標としては重賞レースを勝つことです。これからもスタッフと力を合わせて頑張ります

最新トピックス

井上敏樹騎手の不服申立ては棄却 (4/19)
坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績――4月18日 (4/18)
井上敏樹騎手が騎乗停止について不服申立て (4/18)
井上敏樹騎手が9日間騎乗停止 (4/15)
柴山雄一騎手、菊沢一樹騎手が骨折 (4/15)
坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績――4月15日 (4/15)
和田勇介調教師JRA初勝利 (4/15)
菊沢一樹騎手が2日間騎乗停止 (4/14)
山田敬士騎手JRA初勝利 (4/14)
騎手記録達成あと少し (4/13)
トピックス一覧