ホームページTOPへ


第39期生10名が入講、JBBA生産育成技術者研修
2017年 4月16日 18時47分
新ひだか町のJBBA日本軽種馬協会静内種馬場で4月5日、「2017年(第39期)生産育成技術者研修」の開講式が行われ、夢と希望を抱いた10名がホースマンになるための門を叩いた。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

最新トピックス

アロゲート首位守る (8/12)
フランス遠征馬2頭は19日に出国 (8/11)
有名種馬場が種牡馬見学を解禁 (8/6)
シンボリクリスエスが10年連続JRA重賞制覇 (8/6)
ノーザンホースパークに銅像「あたたかい北風」設置 (8/6)
馬産地の要望をまとめる、「軽種馬生産構造改革推進会議」開催 (8/6)
産地・ホッカイドウ競馬支援を承認、日高軽種馬推進協が総会開催 (8/6)
IBAが『2017年生産馬名簿』発刊 (8/6)
トピックス一覧