ホームページTOPへ


ヤマニンゼファー死す
2017年 5月17日 10時50分
93年の最優秀4歳以上牡馬、最優秀スプリンター、最優秀父内国産馬ヤマニンゼファーが16日の朝、繋養されていた北海道新冠郡新冠町の錦岡牧場で老衰のため死んだ。29歳だった。通算成績は20戦8勝。重賞は92、93年安田記念、93年天皇賞・秋(ともにGⅠ)、93年京王杯スプリングC(GⅡ)の4勝。
引木昌則氏(錦岡牧場スタッフ):引退してからは相棒と一緒に放牧されていて、穏やかに過ごしていました。毎年たくさんのファンの方が会いに来てくれていました。晩年はファンの方に自分から寄っていくような愛想のいいところもありました。今年の冬に一時体調を崩し見学を制限しましたが、最近は落ち着いていて前日まで変わった様子もなく、突然のことで驚いています。

最新トピックス

アロゲート首位守る (8/12)
フランス遠征馬2頭は19日に出国 (8/11)
有名種馬場が種牡馬見学を解禁 (8/6)
シンボリクリスエスが10年連続JRA重賞制覇 (8/6)
ノーザンホースパークに銅像「あたたかい北風」設置 (8/6)
馬産地の要望をまとめる、「軽種馬生産構造改革推進会議」開催 (8/6)
産地・ホッカイドウ競馬支援を承認、日高軽種馬推進協が総会開催 (8/6)
IBAが『2017年生産馬名簿』発刊 (8/6)
トピックス一覧