ホームページTOPへ


北海道市場「オータムセール」盛況、売却総額、売却率ともレコード更新
2017年10月 9日 18時 9分
新ひだか町の北海道市場で10月2日から4日までの3日間に渡り、今シーズン最後となる北海道市場の「オータムセール/サラブレッド1歳」がHBA日高軽種馬農協の主催で開催された。3日間で675頭が上場され、これまでで最も多い507頭を売却。売却総額は前年を約1億円上回る17億5478万4000円、売却率は前年比3.29ポイントアップの75.11%、平均価格は前年比2万2002円減の346万1112円と平均価格こそ下がったものの、売却総額と売却率はオータムセールレコードを更新する結果となった(金額はすべて税込)。

※詳報は競馬ブックSmart、競馬ブックwebまたはwebライトの週間情報、週刊競馬ブックの日高通信365にも記載しております。

最新トピックス

「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の最終結果 (2/18)
ブリザードが高松宮記念に選出 (2/16)
ブリザードが高松宮記念に予備登録 (2/15)
2018オーストラリア「ザ・チャンピオンシップス」諸競走に日本馬が予備登録 (2/15)
キタサンブラックお披露目に700名、社台SS種牡馬展示会 (2/14)
『スタリオンレヴュー2018』発刊 (2/14)
日高地区で軽種馬生産振興会総会、始まる (2/14)
シルバーステート公開、新冠で種牡馬展示会 (2/14)
トピックス一覧