ホームページTOPへ


キタサンブラックが年内の有馬記念をもって引退
2017年10月20日 11時13分
キタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久厩舎)の今後の予定について、清水久詞調教師が以下の通り発表を行った。
清水久師:キタサンブラックは、オーナーと協議した結果、年内の天皇賞(秋)、ジャパンC、有馬記念の3走をもって引退することになりました。ファンが多い馬で惜しまれる声もあるかもしれませんが、元気なうちに次の大きな仕事として、社台スタリオンステーションで種牡馬入りすることとなります。これまでたくさんのご声援ありがとうございます。残り3戦を悔いのない仕上げで挑み、キタサンブラックの元気な姿をファンの皆様にお見せしたいと思います。

最新トピックス

1位はキタサンブラック――有馬記念ファン投票第1回中間発表 (11/23)
日本馬8頭の出国日程――香港国際競走 (11/23)
香港国際競走4競走の勝馬投票券を発売 (11/23)
日本馬8頭が招待受諾――香港国際競走 (11/23)
阪神JFの海外登録馬は選出されず (11/22)
牧田和弥調教師がJRA通算100勝を達成 (11/22)
2017ホッカイドウ競馬閉幕、2年連続200億円突破 (11/22)
ロードカナロアが12週連続JRA勝利 (11/22)
トーセンスターダムが豪GⅠ2勝目 (11/22)
ダーレージャパンがアメリカンペイトリオット導入 (11/22)
トピックス一覧