ホームページTOPへ


13世代連続JRA重賞制覇、ステイゴールド
2018年 5月16日 10時53分
5月5日に京都競馬場で行われたGⅡ京都新聞杯において、ステイゴールドの13世代目産駒となるステイフーリッシュ(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)が重賞初制覇を果たし、ステイゴールド(牡、父サンデーサイレンス)は2003年生まれの初年度産駒から13世代連続JRA重賞制覇を果たすとともに、ノーザンテーストを抜いて歴代単独6位となるJRA重賞通算93勝という記録を樹立した。

※詳報は週刊競馬ブックの日高通信365に記載しております。

最新トピックス

スワーヴリチャードが首位――宝塚記念ファン投票第1回中間発表 (5/24)
マルターズアポジーは鳴尾記念へ (5/24)
ゴスホークケンが死ぬ (5/24)
2018年2歳新種牡馬の初勝利はヴィットリオドーロ (5/23)
マンハッタンカフェがJRA通算1055勝、歴代15位 (5/23)
「ダービーシリーズ2018」は8レース実施、JBC協会&社台SS協賛 (5/23)
門別競馬場で「春のケイバまつり」(ホッカイドウ競馬) (5/23)
JBBAが『草地管理ガイドブック』作成 (5/23)
オークスのベストターンドアウト賞はラッキーライラック陣営が受賞 (5/20)
テイエムオペラオーが死ぬ (5/20)
トピックス一覧