目次
新聞閲覧時のご注意
初回ダウンロードから新聞閲覧までの流れ
KeyringPDFの動作環境
キーリングライブラリの入手方法
キーリングライブラリの操作方法
キーリングポータブルの操作方法
新聞のバックアップと復元の仕方
「Adobe Acrobat Reader DC」について

よくある質問
新聞閲覧時のご注意
ダウンロードされた新聞は、KeyringPDFファイルという、PDFファイルにコピー防止など保護機能を付加したファイル形式です。
KeyringPDFファイルの閲覧には、KeyringPDFクライアントというソフト(無料)と、Adobe Reader8.0以上(無料)が必要です。KeyringPDFクライアントは、初回ダウンロード時に自動インストールされます。
※Adobe Reader8.0以上のダウンロードはこちらから
メールで新聞を受信された場合、KeyringPDFクライアントをインストールされていなければ、こちらから手動でダウンロードしてインストールしてください。
KeyringPDFファイルは、Macでは閲覧できません。
印刷時はインターネットに接続出来る状態でないと印刷が行えません。
TOPへ
初回ダウンロードから新聞閲覧までの流れ
@ 購入をクリックすると、課金処理されダウンロードが開始されます。
A 初回ダウンロードはKeyringPDFクライアントの自動インストールが開始されます。
ソフトウェア使用許諾契約書に[同意]してください。
KeyringPDFクライアントは新聞閲覧に必要なソフトウェアです。無料でご利用頂けます。
B KeyringPDFクライアントの自動インストールが終了すると、“ファイルのダウンロード”ダイアログが表示されます。
[保存]をクリックし、“名前を付けて保存”ダイアログでお好きなフォルダのお好きな名前でパソコンに保存してください。
※[開く]をクリックしないで下さい。[開く]をクリックすると、閲覧ができません。
C ダウンロードされたファイルをダブルクリックします。
ライセンスの登録処理が行われファイルが開きます。
TOPへ
KeyringPDFの動作環境
OS
Windows98SE/ME/2000/XP/Vista/Windows 7
日本語版のみ対応
閲覧ソフト
Adobe Reader Reader8.0以上
ブラウザ
Interner Explorer 6.0以上(ActiveXコントロールが有効)
TOPへ
キーリングライブラリの入手方法
追加でキーリングライブラリをインストールすると、手軽にファイルを管理したり、バックアップを取ることができます。ダウンロードはこちらから
TOPへ
キーリングライブラリの操作方法
キーリングライブラリでKeyringPDFファイルを管理する場合、KeyringPDFファイルを
マイドキュメント\Keyring Media\ の該当するフォルダ に保存する必要があります。
※下記画面では、マイドキュメント\Keyring Media\ダウンロード書庫フォルダに、KeyringPDFファイルを保存しています。
@ メニュー
書庫追加:
名前変更:選択中の書籍ファイル、もしくは書庫の名前を変えます。
削除:削除すると書籍ファイルがWindowsの「ごみ箱」に移動されます。
閲覧:選択中の書籍ファイルを開きます。
バックアップ:下記の「新聞のバックアップと復元の仕方」をご覧ください。
復元:下記の「新聞のバックアップと復元の仕方」をご覧ください。
ポータブル:下記の「キーリングポータブルの利用方法」をご覧ください。
詳細を表示する:チェックマークをはずすと、下部の(4)欄と(5)欄が非表示になります。
表示更新
設定:書籍ファイルの保存先を指定したり、書籍ファイルを自動的に開くのを停止したりできます。
ヘルプ:キーリングライブラリの詳細な操作方法を表示します。
A 書庫一覧
書籍ファイルを分類するための書庫が表示されます。書籍ファイルは、ドラッグ&ドロップで書庫のなかに移動できます。書庫自体も、同じやり方で別の書庫のなかに移動できます。
B ファイル一覧
書庫内の書籍ファイルのタイトル、著者、取得日時などが表示されます。
C プレビュー
選択している書籍ファイルの表紙画像が縮小表示されます。
D 詳細表示
選択している書籍ファイルの詳細情報が表示されます。
TOPへ
キーリングポータブルの操作方法
市販のUSBメモリ、SDカード、メモリースティックなどの「リムーバブルメディア」をキーにして、「キーリングポータブル」化されたKeyringPDFファイルを他のPCでも閲覧できるようにすることができます。
[注意]…「キーリングポータブル」化すると、そのKeyringPDFファイルをポータブル化したPCで閲覧できなくなります。
キーリングポータル化の仕方
・キーリングポータル化したい書籍ファイルを選択し、[ポータブル]ボタンをクリックします。
※インターネットに接続している環境が必要です。
・キーリングポータブルのウィザードが表示されましたら、USBメモリ、SDカード、メモリースティックなどをパソコンに装着し、ウィザードの指示に従い、お進み下さい。
※リムーバブルメディアを登録するには、パソコンでフォーマットされている必要があります。
※既に登録されていたり、他のパソコンで登録されているリムーバブルメディアを利用するには、再アクティベーションが必要となります。
キーリングポータブルファイルの読み方
・リムーバブルメディアをパソコンへ装着し、キーリングポータブルファイルをダブルクリックします。
※インターネットに接続している環境が必要です。
※Adobe Readerがインストールされている必要があります。
※キーとなるリムーバブルメディアは閲覧時には装着されている必要があります。
TOPへ
新聞のバックアップと復元の仕方
KeyringPDF形式ファイルは、DRM(著作権保護)機能を備えているため、通常の方法ではコピーをすることができません。そのため、キーリングライブラリでバックアップをする必要があります。
Adobe Acrobat Reader DCについて
2015年4月9日現在「Adobe Acrobat Reader DC」では「KeyringPDF」を用いたコンテンツの閲覧ができない状態にあります。
お手数をおかけしますが、コンテンツの閲覧には当面の間Adobe Reader 11のご利用をお願いいたします。
「Adobe Reader 11」は下記の手順でご利用できます。
※Adobe Reader DCはWindows 7, 8 が対象となります。
@ Adobe Reader DCをアンインストールします。
A 以下のページにアクセスします。
http://get.adobe.com/jp/reader/
B 「別の言語版または別のオペレーティングシステムをお持ちですか?」をクリックします。
C 手順1, 2, 3の入力欄で以下を選択して、 「今すぐダウンロード」を押してAdobe Reader 11をインストールします。
手順1: ご利用のOSを選択します。
手順2: 「Japanese」を選択します。
手順3: 「Reader 11.0.10 Japanese for Windows」を選択します。
TOPへ
よくある質問
 KeyringPDFクライアントのインストールに関するご質問
Q. 「Windowsの暗号化サービスが利用できません。高度暗号化パックをインストールするか、Internet Explorerのバージョンアップを行ってください。」と表示される。
A. Internet Explorerを最新のバージョンにアップデートするか、高度暗号化パックをインストールしてください。
 KeyringPDFファイルの閲覧に関するご質問
Q. ファイルを開くとパスワードを要求されます。
A. 以下の原因が考えられます。
(原因1)キーリングクライアントをインストールしていない。
(解決方法)キーリングクライアントをインストールしてください。
(原因2)AcrobatReaderからファイルを開くを選んだ。
(解決方法)ダウンロードしたファイルをダブルクリックして開いてください。
(原因3)AcrobatReaderの画面にファイルをドラッグした。
(解決方法)ダウンロードしたファイルをダブルクリックして開いてください。
(原因4)AcrobatReaderを最新バージョンに更新した。
(解決方法)キーリングクライアントをインストールし直してください。
(原因5)KRMファイルの関連付けがAcrobatReaderになっている。
(解決方法)
 ・KRMファイルを選び、右クリックを押して[プロパティ]を選びます。
 ・プロパティ画面が出てきますのでファイルタイプ、アプリケーションと書かれた部分の
  [変更]ボタンを押します。
 ・アプリケーションの一覧が出てきますので'KeyringPDF'を選びOKを押します。
 ・プロパティ画面の[適用]ボタンを押します。
 ・プロパティ画面の[OK]ボタンを押します。

Q. ダウンロードできません。
A. 以下の原因が考えられます。
(原因1)ポップアップブロック
(原因2)ダウンロードブロック
詳しくはダウンロードの注意を参照してください。

Q. 「ライセンスが見つかりません。ネットワークに接続してから閲覧してください。」と表示される。
A. KeyrigPDFファイルを閲覧するには、定期的にライセンスサーバーからライセンスを取得する必要があります。ネットワークに接続しているにも関わらず、エラーが表示される場合は、以下の手順でプロキシサーバの設定を確認してください。
1. 「スタート」 > 「プログラム」 > 「KeyringPDF」 > 「KeyringAgent」 を起動する。
2. 「プロキシサーバ」タブを開き、確認および設定を行う。
プロキシサーバのアドレスについては、ご利用プロバイダやネットワーク管理者にお尋ね下さい。

Q. ウィルスバスターやノートンなどのファイヤーウォール製品を使っていますが、設定は必要ですか?
A. KeyrigPDFファイル閲覧時にライセンスサーバーに対して通信を行う事があります。その際、上記の様なファイヤーウォール製品が動作していると、この通信を遮断してしまうことがあります。閲覧時には一時的にファイヤーウォール製品を停止させるか、krspdf.exeとAcroRd32.exeの通信を許可するように設定してください。設定方法につきましては、お使いの製品のマニュアルをご参照下さい。

Q. 「このクライアントからは利用できません。最初に閲覧したクライアントからのみ利用可能です」と表示される。
A. 著作権保護の観点から、KeyringPDFファイルは最初に開いたクライアントでのみ閲覧可能です。PCの買い換えや、OSの入れ替えなどにより閲覧できなくなってしまった場合は、バックアップファイルから復元することで、新しいPC(OS)で閲覧できます。

Q. FAXの購入画面がありません。
A. 新しいファイル形式では、FAXの対応がございません。従来のFAXページにてご利用ください。

Q. ダウンロードしたファイルをクリックしたが、AcrobatReaderが立ち上がったまま、白い画面が出てそのまま動かない
A. ダウンロードしたファイルが壊れている可能性がございます。購入画面から再度ダウンロードしてください。(課金は発生しません)

Q. 「ライセンスサーバに接続できない。」と表示され、ダウンロードしたファイルが開けません。
A. セキュリティソフトが作動し、ネットワークが遮断されました。
キーリングPDFファイル(KRM)は閲覧時にネットワークに接続します。このときにセキュリティソフトによっては、この接続を遮断する場合があります。
セキュリティソフトをOFFにしていただくか、セキュリティソフトの設定を変更してください。
接続を許可するEXE名
krspdf.exe
AcroRd32.exe
※セキュリティソフトの設定方法についてはマニュアルを参照いただくか、各メーカーにお問い合わせください。

Q. 「ファイルが壊れている可能性があります。」と表示され、ダウンロードしたファイルが開けません。
A. ダウンロード時に何らかの障害でファイルが不完全な状態で終了した可能性があります。
再度購入していただき、ダウンロードをやり直してください。
※既に購入いただいたレースについては課金されませんので何度でもダウンロードできます。

Q. 印刷できません。印刷できなくなりました。
A. 以下の原因が考えられます。
(原因)セキュリティソフトが作動し、ネットワークが遮断された。
キーリングPDFファイル(KRM)は印刷時にネットワークに接続します。このときにセキュリティソフトによっては、この接続を遮断する場合があります。
セキュリティソフトをOFFにしていただくか、セキュリティソフトの設定を変更してください。
接続を許可するEXE名
krspdf.exe
AcroRd32.exe
※セキュリティソフトの設定方法についてはマニュアルを参照いただくか、各メーカーにお問い合わせください。

Q. ダウンロードしたファイルを他のパソコンで見れません。
A. キーリングPDFは著作権保護の関係上、1ユーザーに対して1台のPCでしか閲覧できません。
他のPCで閲覧する場合は、キーリングライブラリーをインストールしていただき、ポータブル機能をご利用いただく事で他のPCへファイルを移動する事ができます。

Q. ダウンロード時にダウンロードする場所を指定できません。
勝手にダウンロードされてファイルがどこにあるのかわかりません。
A. キーリングPDFをインストールしてください。
TOPへ